居酒屋しっぽや:しっぽ鍋・しっぽ焼き。あと、やさい達いっぱい。

しっぽやのこだわり

”しっぽや”はただお酒が呑めるだけの居酒屋ではありません。

ちょっとだけこだわりをもって、皆さんに美味しく楽しんでいただける時間を提供しています。

そのこだわりの一部をご紹介します。

その1 おいしい旬の野菜たち

”しっぽや”という名のとおり、牛のしっぽ(テール)を使った「しっぽ鍋・しっぽ焼き」が定番料理です。

国産の黒毛和牛を使い、じっくりと時間をかけて作っています。

でも実はしっぽやは・・・『野菜』にこそ、こだわりをもって仕入れをしています。

その時々に収穫できる”旬野菜”の「素材の味」を上手に活かして、お酒に合う料理として提供する。

                                                         ・・・そんなしっぽやの<野菜のヒミツ>は左の写真からどうぞ。

その2 店内のこだわり

皆さんは『居酒屋』って聞くと、どんなイメージを持ちますか?

「あんまりおしゃれな感じがしない」

「デートとかでは使えなさそう」

「男性客が多そうで、女性だけで行くにはちょっと」

しっぽやはそんなイメージを変える居酒屋です。

右の写真をクリックして“ばーちゃるしっぽや”してみませんか?

 

その3 器のこだわり

しっぽやで使っている器の多くは『備前焼』だというのをご存知ですか?

店主お気に入りの作家さんから購入した器は、同じ物が世界に2つとない個性豊かな顔ぶれとなってます。

一輪挿しが醤油差しになっていたり、花器がお皿になっていたりと様々です。

お店のあちこちにいろんな『備前焼』がありますので、皆さんもお気に入りの器を見つけてみてください。